わたしたちの仲間を紹介します

とても堅いイメージのソフトウェア業界ですが、LinkSquareは学ぶことへの執着、自由な発想を大事にしている会社です。ソフトウェアを取り巻く技術は予想もつかないような変化を遂げ、この変化はこれから当たり前のように私たちの環境を変えていくのだと思います。企業がその変化に対応していくためには、新しい変化を柔軟に受け止め、砂漠のような吸収力が必要です。だからこそLinkSquareで働くスタッフは、自由な発想で変化を楽しむ未来(思考)人でありたいと考えています。

笑顔を届けられるものづくりを

プログラマ櫻井 惠

毎日が勉強

わたしは、基礎を学びしっかりとした土台をつくってから新しい知識や技術を積み重ねていく、という基本を大切に日々仕事に取り組んでいます。
わたしは専門知識がない状態で入社しました。初めはわからないことばかりで、知識を夢中で吸収する日々でした。そんなわたしに、先輩はじっくり丁寧に指導してくれました。
社会人になっても、勉強の連続です。先輩がしてくれたことを後輩に繋げられるように、どんどん吸収して、次に生かしたいと思っています。

みんなでつくるから、よりよいものができる

システム開発は共同作業です。誰か一人欠けていても仕事は成り立ちません。一人ではできないことも、互いに足りないところを補い合って、みんなで協力してつくるからよりよいものがつくれます。力を合わせてシステムを完成させたときの達成感は個人のときとは比べ物になりません。そのためにはコミュニケーション能力が必要です。たくさんの人と関わり合い、たくさんの考えに触れ、それを自分の力に変えていけるよう努めています。

お客さまの想像以上のものをつくりたい

お客さまの「ありがとう」は励みになりますね。

お客さまの要望を100としたとき、わたしは101のものを提案できるよう心がけています。
そのためには努力は惜しみません。それによってお客さまの想像を超えた、さらにご満足のいくシステムを提案できるからです。そのシステムを使っている人を見かけると、自然と顔がニヤニヤしてしまいます(笑) そんな小さな喜びが、毎日の動力の源になります。
すごい、とお客さまが驚き、笑顔になるようなシステムを提案できるようになるのが目標です。

たくさんの経験がアイデアを生み出す

学生の頃と比べて、社会人になってから行動範囲が広がりました。わたしは日頃からたくさんの経験をしようと心がけています。店員とお客様のように、同じ空間でも立場が変わると感じることが違います。百聞は一見にしかずという言葉があるように、俯瞰的にものごとを見ることができるようになるには、実際にどちらの立場も経験したほうがよりよいものを考えることができます。
アイデアはたくさんの経験を組み合わせることで生まれます。ものづくりはアイデアが必要不可欠なので、これからもよいアイデアを提案できる人材になりたいと思います。

feat. MEGUMI Sakurai

動物大好き!

わたしは動物が好きです。特にいぬが好きで、よくいぬの写真を見ています。お散歩中のいぬをしばらく見つづけてしまうこともしばしば・・・・・・(笑)
いずれ準備が整ったら飼いたいと思っています。毎日散歩したり、週末はドッグランで一緒に走り回ったり・・・・・・。時間をかけて、いぬとの信頼関係を築きたいと思っています。
 コリー、ジャーマン・シェパード、シベリアンハスキーなど、特に大型犬が好きです。飼うとしたら中型犬?大型犬の中から選びたいです。

プライベートもアクティブに

わたしは、休日は趣味に没頭したり、友人や家族と出かけたりします。仕事で出会った友人との会話は特に弾みます。そのため、家でゆっくり過ごすことは滅多にありません。
 また、適度に体を動かすことで頭をスッキリできます。そうすると、悩み事の解決方法を思いつくことが多いです。わたしは運動が好きで、週一回のペースで友人らとサッカーやバスケをしたりしています。ですが、後日に襲われる筋肉痛にはよく悩まされます。特に階段を上る際はとても苦労しますね(笑)

お気軽にお問合せください

お問合せ